浸みわたる水素水の濃度測定

浸みわたる水素水|水素濃度測定レビュー

「工場直送で新鮮」は嘘じゃない

浸みわたる水素水お試しセット


浸みわたる水素水の工場は熊本県菊池市にあります。 今回は4月24日にお試しの12本を注文しましたが、熊本地方の地震の影響で、出荷が遅れる可能性があるとのことでした。
それでも横浜市の自宅に商品が到着したのが29日。
通常であれば、2日は早かったでしょう。
賞味期限が8月25日になっていることから、新鮮なものを届けてくれたことが分かります。

浸みわたる水素水外箱賞味期限


同梱品に水素水に関する小冊子が入っていたのも好感が持てます。

浸みわたる水素水同梱の小冊子


浸みわたる水素水の水素濃度測定値

注文日:4月24日
商品発送日:4月27日 到着日:4月29日
測定日:4月30日(推定製造後5日目)
測定値:1.04ppm

浸みわたる水素水濃度測定データ


もう少し出るのではないかと思っていましたが、そこまでは上がりませんでした。 初めての測定で、まだ測定器の扱い方に慣れていないので、もたもたしていたのも影響があったのか、またセンサーをクリーニングしてから使った方が良かったのかもしれません。

とは言え、飲むときに1.0ppm以上を維持していれば、高品質な製品ですので、それは確認できました。

また後日、日数が経過した状態で計測したいと思います。

飲んだ感想は、美味しくてたくさん飲めます!

浸みわたる水素水2度目の測定結果 追記

製造後1ヶ月近くたったので、2回目の測定をしてみました。
測定値
測定日:5月22日(推定製造後27日目)
測定値:1.06ppm

浸みわたる水素水2回目の水素濃度測定データ


溶存水素濃度は全く下がっていません、と言うよりも上がっています。
上がるのはおかしいので、やはり1回目の1.04ppmは、センサーの感度が落ちていたようです。

1回目の後、測定器のメーカーに問合せをしたところ、特殊センサーがとても繊細で、すぐに被膜の影響を受けるので、測定前は毎回でもクリーニングした方が良いとのことでした。
そんなことは説明書に書いていないんですけどね。

いずれにしても、アルミパウチを開封しないかぎり、1ヶ月程度で水素濃度が1ppm以下になることはないと分かりました。
定期便で1ヶ月分送られてきても、安心して飲めます。

浸みわたる水素水公式サイトはこちら
        

ホーム RSS購読 サイトマップ