伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」濃度測定

伊藤園の高濃度水素水|水素濃度測定レビュー

伊藤園初のアルミパウチ水素水の実力は?

伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」の外装と冊子


伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」の溶存水素濃度測定を行いました。
伊藤園は以前から「還元性水素水」というキャップが付いたアルミ缶の製品を販売していますが、水素濃度は表示していませんし、正直あまりお薦めできるものではないなという印象でした。

今回のアルミパウチ製品は、充填時水素濃度1.9〜2.5ppmということですので、ちょっと期待を込めて測定してみることにしました。

伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」7本お試しセット


お試し7本を注文して4日後に届きましたが、まずチェックしたいのは賞味期限です。

2017年2月17日になっています。

伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」賞味期限を記載した背面


伊藤園の「高濃度水素水(アルミパウチ)」は公式ページで賞味期限9ヶ月と明記していますので、逆算すると2016年5月17日製造になります。
すでに1ヶ月以上経っていますね。

賞味期限9ヶ月は他社製品よりずいぶん長いのですが、その理由としては、容器の飲み口部分にもアルミ加工を施しているので抜けにくいからだそうです。

高濃度水素水(アルミパウチ)の水素濃度測定値

注文日:6月19日
商品発送日:6月21日 到着日:6月23日(横浜市)
測定日:6月25日(推定製造後39日目)
測定値:1.01ppm

伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」水素濃度測定値1.01ppm


測定器での結果は1.01ppmでした。同時に判定試薬でも測ってみましたが、10滴目(1ppm)でアウト。
誤差を考慮すると測定器の数値がほぼ正しいようです。

製造後1ヶ月経過して1ppmをクリアしていますので、品質が良いと言えるのですが、賞味期限を9ヶ月にするほどの保存効果が出ているのかは疑問ですね。

それより製造直後のもっと新鮮なものを送って欲しいです。定期便だと新鮮なのでしょうか?

お薦めのアルミパウチ水素水はこちらのページです
        

ホーム RSS購読 サイトマップ