Pocket(ポケット)の溶存水素濃度測定

Pocket(ポケット)|水素濃度測定レビュー

3年経っても安定した品質です

今回は、購入してから3年経っている携帯型水素水生成器「Pocket(ポケット)」の、溶存水素濃度を測定してみました。

毎日使っていましたが、最近はいろいろな製品を取り寄せて飲んでいることもあり、あまり使わなくなってしまいました。
携帯型水素水生成器もどんどん新しい製品が出てきていますので、私の「Pocket(ポケット)」もそろそろ引退ですね。

機器の品質的には全く問題ありません。
バッテリーもまだ十分充電できますし、コアユニットも交換していません。
耐久性は良かったですね。

Pocket(ポケット)の水素濃度測定値

購入日:2013年8月
測定日:2016年8月(使用開始後3年)
測定値:0.34ppm(ミネラルウォーターで10分生成直後)

Pocket(ポケット)の水素濃度測定値0.34ppm



元々の性能が10分生成で0.4ppm程度の製品ですので、3年使っても大丈夫ということの証明です。

やはり、日本製のこういった精密機器というのは、本当に品質が良いものが多いですね。

携帯型水素水生成器の比較ランキングはこちらです。
        

ホーム RSS購読 サイトマップ