アルミパウチ水素水比較ランキング

お薦めのアルミパウチ水素水

お薦めのアルミパウチ水素水

パック詰め、あるいはボトリングされた水素水ドリンクも、たくさんの製品が出ていますが、水素は目に見えませんし、味も分かりませんので、比較が非常に難しい商品だと思います。

そんな中でも、当サイト独自の判断ではありますが、比較してランク付けをしてみましたので、参考にしてください。

重要ポイントはやはり溶存水素濃度と価格です。

実際に飲む時に水素が抜けてしまっていては、お話しにならないので、飲む直前の濃度測定も少しずつ行っています。
また、100ml当り単価を出していますので、コスパの比較をしてください。

熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】

浸みわたる水素水

品名:浸みわたる水素水  販売元:潟AビストH&F
充填時水素濃度:2.2〜2.8ppm(マイクロ・ナノバブル製法)
還元電位:掲載されていません
容量:500ml  容器:4層構造アルミパウチ
100ml当り:お試し12本は33円、定期購入時初回42円、2回目以降58.8円
原料水:熊本県菊池渓谷の天然水

自宅で飲む直前の水素濃度実測値:1.06ppm(製造後推定27日目)→レビューページ

アルミパウチ製品の中では、当サイトイチ押しです。
高濃度で、コスパがダントツに良いので、500ml入りならこれで決まりですね。

2.2〜2.8ppmは『マイクロ・ナノバブル』という製法で水素分子を極小化して、数回にわたって充填している状態です。
環境が良い工場計測データではありますが、1ヶ月経っても1.6ppmというのが凄いです。

溶存水素濃度検査表


また、受注後生産、工場直送を明記していますし、実際に新鮮なのが届きました。
どんな容器でも、水素は少しずつ抜けていきますので、より新鮮な状態で飲めるのは重要です。

容器のアルミパウチも4層構造で、水素が抜けにくいパックです。

原水に、老化や骨粗しょう症の発症を予防するミネラル、シリカ(水溶性珪素(ケイ素)SiO2)を含んでいるのも特長です。

初回お試しが12本入りで大変お安いですし、定期購入時のコスパも非常に良いです。

詳しくはこちら⇒浸みわたる水素水


サラスバ

水素水サラスバ(Sarasva)

品名:水素水[サラスバ]  販売元:潟Tラスバ
充填時水素濃度:1.6ppm
還元電位:-400mv〜-600mv
容量:500ml  容器:4層アルミパウチ
100ml当り:初回お試し時39.6円、30本定期購入時56.7円
原料水:熊本の地下水

自宅で飲む直前の水素濃度実測値:1.12ppm(製造後5日目)→レビューページ

初回限定お試しがとても安いです。(10本1,980円から50本まで利用できます)
定期購入時のコスパも非常に良いですね。

「ナノバブル」や「加圧製法」のように、飽和濃度(1.6ppm)以上に水素を充填してはいませんが、工場直送、製造後10日以内をお届けすることを明記しているので、新鮮で高濃度です。
実際に、製造後4日目のが届きました。

詳しくはこちら⇒サラスバ


 

尚、以前このページに掲載していた、マハロの「ビガーブライト」とメロディアンハーモニーファインの「水素たっぷりのおいしい水」は、2017年3月3日に消費者庁から景品表示法違反による措置命令が出されました。

「ビガーブライト」は、販売ページで「水素水にはダイエット効果がある」という内容の表示をしていたため、「水素たっぷりのおいしい水」は、ダイエット効果に加えて「血糖値上昇抑制効果」「炎症抑制効果」も表示していたためです。

科学的根拠を提示できないのに、効果があるとうたった「優良の誤認」に該当するという理由です。

現在は修正対応されていますので、お薦めに入らなかった水素ドリンクに掲載しています。
        

お薦めのアルミパウチ水素水関連ページ

お薦めに入らなかった水素水ドリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ