お薦めベスト5に漏れた水素水ドリンク

お薦めに入らなかった水素水ドリンク

お薦めまで至らなかった水素水ドリンク

お薦めの水素水ドリンクというページを別で作成していますが、そこでご紹介している製品と比較して、主にサイズと価格の関係でややコストパフォーマンスが下回る製品や、溶存水素濃度が低い製品、その他の理由でお薦めから外した製品を、このページでご紹介しています。
ですから上位の製品は決して悪いものではありません。ご購入の際の参考にしてください。

ビガーブライトEX

ビガーブライト(Viger Bright)

品名:高濃度水素水ビガーブライトEX  販売元:潟}ハロ
充填時水素濃度:1.6ppm  還元電位:-550mv〜-650mv
容量:500ml  容器:4層アルミパウチ
100ml当り:初回お試しorスーパー定期2回目まで46円、定期購入3回目以降56円、継続1年毎に割引率アップ
原料水:阿蘇山外輪系湧水

充填時の水素濃度1.6ppmは、通常気圧での飽和状態です。
ナノバブル技術で水素ガスを細かく「ナノ化」したうえに、水の粒子も「ナノ化」しているため、開栓後も水素が抜けにくいです。

シリカを72mg/L含有しているのも特長です。
モンドセレクション3年連続金賞受賞

濃度測定レビューページ

定期購入時のコスパがとても良いですね。
初めての方はお試し30本よりも、「初回WEB限定スーパー定期」を利用する方が、解約・休止も自由ですし一番コスパが良くなります。

⇒ビガーブライト公式サイトはこちら

メロディアン「水素たっぷりのおいしい水」

メロディアン「水素たっぷりのおいしい水」

品名:水素たっぷりのおいしい水
販売元:潟<鴻fィアンハーモニーファイン
充填時水素濃度:2.7ppm  還元電位:-300mv〜-650mv
容量:300ml  容器:アルミパウチ
100ml当り:定期購入時初回42.7円、2回目85.5円、3回目以降ポイントに応じて割引率アップ
原料水:山口県錦川水系の天然水

自宅で飲む直前の水素濃度実測値:1.02ppm(製造後推定27日目)→レビューページ

こちらも「マイクロナノバブル方式」で充填時2.7ppm、出荷時1.54ppmをうたっています。
容量300mlと少なめなので、その分コスパは悪くなりますが、飲みきりサイズとしては一番良いでしょう。

Amazonで7本お試しセットが1058円です⇒水素たっぷりのおいしい水

仙寿の水

健康家族の「仙寿の水」

品名:仙寿の水  販売元:株式会社健康家族
充填時水素濃度:1.2〜1.6ppm  還元電位:明記していません
容量:250ml  容器:4層アルミパウチ
100ml当り:お試し10本時82円、定期購入時97.2円
原料水:九州南部霧島山水系天然水

「仙寿の水」は、サプリメントや青汁・にんにく製品などを販売している健康家族の水素水です。
実績のある会社ですので安心感がありますね。

水素は1.6ppmの飽和濃度までしか充填していませんが、マイクロ・ナノバブル方式と4層アルミパウチで、抜けにくくなっています。
賞味期限の方は90日と、他社より短く設定しています。

ただ、250ml入りですので、その分若干割高かなというところです。
サイズ的に合う方でしたら、お薦めします。

詳しくはこちら⇒高濃度ナノ水素水 仙寿の水

クリスタル水素水

クリスタル水素水

品名:クリスタル水素水
販売元:新日本水素 潟Rコシス
充填時水素濃度:1.59ppm  還元電位:-600mv
容量:500ml  容器:4層アルミパウチ
100ml当り:定期購入初回66.5円、2回目以降86.4円、楽天でお試し時85.5円  
原料水:熊本県菊池水源地下水

充填時水素濃度は飽和状態ですし、「ビガーブライト」と同じく水をナノ化して水素が抜けにくくしてあります。
スペック的には申し分ないですが、価格が高いのが負担になります。

⇒クリスタル水素水公式サイトはこちら

スパシア

スパシア

品名:高濃度ナノ水素水スパシア  販売元:潟Gーピーエス
充填時水素濃度:1.4ppm  還元電位:-550mv〜-650mv
容量:550ml  容器:アルミパウチ
100ml当り:56円(60本購入時)、72.5円(20本)、72.4円(10本)
原料水:富山県立山連峰の湧水

悪い製品ではありませんが、販売ページのデータがちょっと古いです(雑誌記事その他)
550ml入りと、他社製品よりも大容量ですね。
水の粒子を細かく「ナノ化」して水素が抜けにくくしてあります。

定期購入はありません。10本、20本、60本になっています。

詳しくはこちら⇒スパシア

伊藤園の「高濃度水素水(アルミパウチ)」

伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水(アルミパウチ)」

品名:高濃度水素水(アルミパウチ)  販売元:伊藤園
充填時水素濃度:1.9〜2.5ppm  還元電位:明記していません
容量:200ml  容器:アルミパウチ(アルミ内蔵スパウト(口部)
100ml当り:お試し7本時127.1円、定期購入時120円(4回につき1回は75円で平均すると108.7円)
原料水:山形県の純水

伊藤園はこれまでアルミ缶の水素水しかなかったのですが、初めて「高濃度」を打ち出したアルミパウチタイプを発売しました。
独自の充填方法と記載されていますが、ナノバブルによる加圧充填と思います。
充填時の水素濃度は非常に高いですね。

お試しを取り寄せて、自宅で水素濃度測定をしてみました。
自宅で飲む直前の水素濃度実測値:1.01ppm(製造後推定39日目)→レビューページ

確かに高品質な製品であるのは間違いないですが、200ml入りで他社の500ml入りと変わらないお値段なので、コスパがあまり良くないです。
飲む時にもっと飛びきり高濃度だったら、良かったのですが。

トラストウォーター

トラストウォーター(TrustWater)

品名:トラストウォーター
販売元:トラストネットワーク
充填時水素濃度:3.0ppm  還元電位:明記していません
容量:200ml  容器:4層アルミパウチ
100ml当り:定期購入初回77.5円 2回目以降116.3円
原料水:大分県くじゅう連山の地下水

自宅で飲む直前の水素濃度実測値:0.98ppm(製造後推定82日目)→レビューページ

トラストウォーターの特長は、充填時3.0ppmという高濃度と、プラスティックの飲み口部分をあえて無くした、水素が抜けにくい真空4層アルミパウチです。

水素の通常1気圧での飽和濃度は約1.6ppmですが、ナノバブル技術を使うと約1.5倍の2.4ppmは可能で、それ以上となると圧力をかけて押し込む以外に方法はありません。
ですからこのトラストウォーターも、真空充填・加圧製法という特許製法で押し込んでいます。
押し込んだ水素が短期間で抜けないようにするために、完全密封4層構造のアルミパウチにしているというわけです。
しかし、実際に飲む前に水素濃度を測定したところでは、1ppmくらいまでは他の製品同様、あっさり下がってしまうようです。

飲み口が無い容器ですので、開封したらすぐに飲みきってしまうのがベストです。
ですので飲み切りサイズの定期購入200ml入り30パックが良いと思います。

※知らないIP電話番号から定期購入継続勧誘の電話が来ますので、情報公開します。→ 050-5838-7986

ハイドロプレミアム(HYDROPREMIUM) avex beauty method

ハイドロプレミアム(HYDROPREMIUM) avex beauty method

品名:ハイドロプレミアム(HYDROPREMIUM)
販売元:株式会社イングリウッド
充填時水素濃度:〜1.6ppm  還元電位:明記していません
容量:240ml  容器:アルミ缶
100ml当り:お試し10本時、定期購入時ともに、116.6円
原料水:南アルプス「大井川水系伏流水」

珍しく240ml入りのアルミ缶で登場した水素水です。
avexとのコラボが印象的ですね。

水素が抜けにくいことを強調していて、賞味期限をなんと1年半に設定しています。
他社製品は平均4ヶ月ですので、3倍以上です。

実際1年半後にならないと、どれくらい水素が残っているのか分かりませんが、そもそも水素水をそんなに長く置いておく意味は無いと思います。
2ヶ月以内に早く飲むようにしましょう。

品質が良い4層構造のアルミパウチ製品なら、3ヶ月は1.0ppm前後をキープしますので、アルミ缶にするメリットはそれほど感じません。

それよりも、シリカ(ケイ素)が1缶に10mg入っているのが特長ですね。

キャップ付きのアルミボトル水素水

最近は4層構造アルミパウチが主流になっているので、キャップ付きのアルミボトル水素水は、あまり数はありません。
それほど高濃度は期待できませんが、アルミパウチに比べるとかなり安いです。

カラダの中からキレイに水素水

カラダの中からキレイに水素水

品名:カラダの中からキレイに水素水  販売元:中京医薬品
充填時水素濃度:不明  還元電位:-300mv〜-650mv
容量:300ml  容器:アルミ缶
100ml当り:52.8円  原料水:大分県鹿鳴越山系天然水

伊藤園の「還元性 水素水」と同じ原水を使った、同じくアルミ缶の製品です。
水素濃度についての表示がないところまで同じなのは頂けません。
こちらの製品は、楽天、Amazonなどで広く販売されています。

⇒カラダの中からキレイに水素水(楽天)

⇒カラダの中からキレイに水素水(Amazon)

伊藤園の「還元性 水素水」

還元性 水素水

品名:還元性 水素水  販売元:伊藤園
充填時水素濃度:不明  還元電位:-350mv〜-650mv
容量:310ml  容器:アルミ缶
100ml当り:お試し12本時45.2円、定期購入時47.8円(4回に1回は29.9円、平均43.3円)  原料水:大分県鹿鳴越山系伏流水

マイナス還元電位を示していますが、水素濃度についての表示はありません。
有名メーカーですし、コスパも良いのですが、水素濃度は示してほしいですね。

        

お薦めに入らなかった水素水ドリンク関連ページ

お薦めのアルミパウチ水素水

ホーム RSS購読 サイトマップ