MENU

水素の研究は確実に進歩しています

当サイト「水素水のウソ・ホント|本音の比較ランキング」は、2013年から水素水の効能効果や臨床試験情報を研究し、様々な水素水関連製品の情報収集・発信を続けています。

水素水はこれまで、TV番組に取り上げられて盛り上がったり、間違った情報からニセ科学と称されたり、一部の商品広告に消費者庁から改善命令が出され、世の中からバッシングされたりと、紆余曲折してきました。

しかし一方で、多くの臨床試験も継続して行われ、特定の症状や疾病に対する効果も証明されてきています。

2016年11月に、「心停止後症候群」に対する「水素吸入治療法」が、厚生労働省の先進医療Bとして承認されたことは注目すべきです。

ぜひ日頃の生活の中に、「水素」を取り入れてみてください。

詳しい記事はこちら。

水素水の効能効果
水素の効果についてはいろんなところでいろんなことが書かれていますが、医療分野などで研究発表されたということと、一般に販売されている水素水製品のパッケージや販売サイトなどに書いてもよ

 

アルミパウチ水素水より水素水サーバーや水素水ボトル

水素水が注目され始めた頃は、アルミパウチの高濃度水素水が人気でしたが、最近は水素水サーバーや携帯用水素水生成器の方が主流になっています。

その理由は、サーバーや携帯用生成器の性能が向上して、1.0ppm以上の高濃度水素水がいつでも飲める製品が増えたから。

アルミパウチ水素水は、いくら工場で高濃度に作っても、実際に飲むときには1.0~1.2ppm程度になっていて、サーバーや携帯用生成器の溶存水素濃度と変わりません。

そうすると、たくさん飲めるサーバーや携帯用生成器の方が、圧倒的にコストメリットが出るのです。

おすすめの水素水サーバーランキング
おすすめの水素水サーバーと、それ以外に調査した製品についてのコメントもご説明しています。 何を基準におすすめの水素水サーバーを選んでいるかについては、下記の記事を参考にして頂
水素水ボトル(携帯型水素水生成器)
もし、携帯型の水素水生成器は「水素濃度が低いんじゃないか」と思っているとしたら、まったくそんなことはありません。 今は3分程度で1.0ppm以上の高濃度水素水ができる機種が主

 

サプリメント派もけっこう多い

水素水サーバーにしろ、アルミパウチ水素水にしろ、水をたくさん飲むのが苦手という人には、水素サプリメントが人気です。

ただし、水素サプリメントの販売ページは、記載された数値がいい加減でひどいものも多いので注意して、当サイトの記事も参考にして選んでください。

水素サプリメント
このページは、水素サプリメント各製品について、製品の品質もさることながら、販売ページに記載されている情報の信憑性も重視して、評価と比較を行っています。 特に、水素サプリの重要

 

水素風呂がじわじわ普及している

水素風呂は、口径摂取(口から取り入れる)以外の方法として、水素水の後を追うように普及してきました。

身体全体の皮膚と、浴室での呼気からも、たくさん水素を吸収できるということで、支持する人が増えています。

ただ、水素水ならではの効果というのもあるようですので、水素水か水素風呂かの選択ではなく、余裕があればプラスアルファで考えてよいのではないでしょうか。

水素風呂には水素入浴剤を入れる方法と、風呂用水素生成器を使う方法があります。

水素風呂
家庭のお風呂を水素風呂にする方法は2通りあって、水素を発生させる入浴剤を入れるか、水素生成器を浴槽に沈めて水素を発生させるかのどちらかです。 初めて水素風呂をやってみようかと

おすすめの製品はこちらです。

水素入浴剤
水素入浴剤は手軽にさっと使えるのはもちろん、風呂用水素生成器と比べて高濃度で長時間持続するというメリットがあります。 ただし毎日長期間使うとなると、コストや使われている成分も
水素風呂
使えば使うほど1回あたりのコストが下がる風呂用水素生成器。 最近は機種も増えて、いざ検討するとなると、どれがいいのか悩む方も多いと思います。 構造的にそれほど変わった製

 

水素吸入器もそろそろ普及か?

医療機関などでは水素ガスを吸入する先進医療も取り入れられていますが、家庭用の水素ガス吸入器も製品化されています。

性能的には、医療機関レベルの水素発生量にすると、たいへん高価なものになりますので、普及はこれからといったところでしょうか。

当サイトでもこれから紹介を入れていきます。

 

水素水製品絞り込み検索機能について

最後に、現在販売されてる水素水関連製品をデータベース登録し、様々な条件やフリーワード検索もできるようにしました。

よろしければ使ってみてください。

あなたにピッタリの水素水を探してみよう!

 

PAGE TOP