水素風呂入浴の効能効果と、家庭でやる前に知っておくべきこと

水素風呂入浴

「水素風呂って効果がありますか?」という質問を、いまだに多く目にします。

この質問は、「水素水って効果がありますか?」というのと基本的に同じで、水素の吸収方法に違いがあるだけです。

結論から言うと、「あります」が答えですが、水素関連製品の広告や販売ページなどでは、「薬機法」や「景品表示法」などの関係で、今はまだ「身体がポカポカ」程度のことしか書けないのです。

病気に対する効果を書いてしまったり、粗悪な製品を出すやからがいるので、摘発されたり、バッシングを受けたりするわけで、「法律違反」と「臨床試験」などは分けて考える必要があります。

ということで、水素風呂に関する本音のお話しをしますね。

水素風呂の効果についてのエビデンス(証拠)

水素の臨床試験については、こちらの記事に詳しく書きました。

水素水の効能効果のウソ・ホント

臨床試験などに使われる方法は「水素水」が多いですが、中には「水素入浴」のほうがよいのでは?と思うものもあります。例えば、

  1. 紫外線による皮膚障害(水素ガス)(人数28)
  2. 静脈血流改善(水素水)(人数34)DB※
  3. 放射線治療の副作用軽減(水素水)(人数49)DBらしい

※「DB」は二重盲検法のことで、この場合、水素水か普通の水かが被験者に分からないようにして、思い込みによるプラシーボ効果を排除するテスト方法。

1.は皮膚障害なので、直感的に皮膚から吸収したほうがよいと思いますし、2.は水素入浴のほうが血行を良くするからです。

3.は抗がん剤の副作用による腎機能障害を軽減するということで、水素入浴を推奨している病院もあります。

一方、水素入浴での臨床試験がないわけではありません。

  • 運動後の筋肉痛(水素入浴)(人数20人)DB
  • シワ、肌のつやなど(水素入浴)(人数6人)(統計解析なし)

これらは健康な人でもなる一般的な症状ですね。

 

具体的に水素風呂入浴で期待される効果

水素には抗炎症作用がありますので、ニキビや吹き出物といった炎症系のトラブルの他、活性酸素が影響しているシミ・そばかす・黒ずみ・クマ・しわ・毛穴の広がり、アトピー肌などの肌トラブルに改善の効果が期待できます。

また血流を良くしますので、血行不良や動脈硬化などにも良いですし、水素風呂のあとはポカポカが持続しますので、冷え性には持って来いです。

髪に使うと、自然なツヤやしなやかさが保たれますよ。

水素には副作用が全くありませんので、長時間入浴しても安心ですし、化粧品や保湿剤との相性も悪くなることはありません。

 

水素風呂入浴は水素水を飲むよりもよいのか?

水素入浴の場合、身体全体の皮膚から水素を吸収することに加えて、水面から出ていく水素を含んだ空気を吸うことになりますので、水素水を飲むよりも多くの水素を吸収できるとされています。

身体全体からですので、水素が全身をめぐる時間も早いのです。

一方、水素水の場合は、胃を通り、小腸・大腸から水と一緒に吸収されたり、肝臓~心臓から血流に含まれて吸収されたりしますので、吸収率が下がりますし、時間もかかります。

とは言え、特定の疾患に対する臨床試験では、「水素水ならではの効果である」とされているデータもありますので、一概に水素入浴のほうがよいというわけでもありません。

やはり、身体の表面に近い、特に肌のトラブルには飲むよりも水素風呂のほうが効率的な水素吸収方法だと、考えるのがよいでしょう。

 

水素風呂の最適な入浴時間はどれくらい?

お湯の水素濃度によって、水素が皮膚から吸収される早さとか量とかが違ってきますので、一律に水素風呂の入浴時間は何分ですとは言えませんが、4~5分で早く上がってしまわずに、少しぬる目のお湯で、リラックスしてゆっくり浸かってください。

10分~15分も浸かれば、通常の入浴効果に加えて、水素の効果をより多く実感することができるでしょう。

音楽を聞いたり、森林や小川の音を流したりして、くつろぐなんていうのも良いですね。

 

家庭のお風呂を水素風呂にする方法と注意点

水素風呂にする方法としては大きく分けて2通りあります。

水素入浴剤

1つはお手軽な方法で、水素生成剤が入っている入浴剤を浴槽に入れる方法です。

入浴剤系の水素が発生する仕組みは、すべて化学反応です。

人体に危険な成分は入っていませんが、目には入らないようにした方が良いです。

製品によっては浴槽の表面を傷めたりするものもありますので、あまり安いものは避けて、よく確認しましょう。

また、工業用マグネシウムを使って水素を発生させるというツワモノもいますが、160Lものお湯に対して十分な量にするのは大変ですし、危険なことはやめたほうがよいです。

水素入浴剤に使われる「水素化マグネシウム」は、水素を大量に発生させることを目的に作られた、特殊な物質です。

水素入浴剤の比較やおすすめはこちら

 

水素発生器

2つ目の方法は、水素風呂用の水素発生器を使う方法です。

「水素水サーバー」で使われているような電気分解方式で水素を発生させます。

「アルカリイオン整水器」で使われている電気分解とは違いますので、phが変化してアルカリになることもありません。

充電して浴槽に沈めるのですが、感電するような心配はありませんし、これまでに事故は一度もありません。

化学反応系の入浴剤のように、浴槽を傷めたり、目に入ったときの心配をしたりする必要もありません。

水素発生量も多いですし、本格的な水素風呂を体感したいなら、こちらをお薦めします。

コスト的には、ちょっとお試しするなら入浴剤ですが、長期的に利用するなら水素風呂用水素発生器を購入した方が割安です。

水素発生器の比較やおすすめはこちら